fc2ブログ

ちょっとだけブログを休止します

Byミュルザンヌ@Ship1

こんにちは、ミュルザンヌです。

ブルックランズ
PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS
ブルックランズ @Ship1

(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト


詳しくは後述しますが、しばらくのあいだブログの更新をお休みします。
といっても、そもそも普段から1週間に1回更新するかどうかぐらいのスローペースなので一時的に更新を休止しても誰ひとり気づかないかもしれない。

だからあえてわざわざ、ここで盛大にアピールしているのであります。


【本日のBGM】

Iron Maiden - Run To The Hills

たまにFMなんかで流れてくると問答無用でテンションが上がってしまう曲、アイアン・メイデンの「Run To The Hills(邦題:誇り高き戦い)」。

そういえばオープンワールドゲーム「グランド・セフト・オートⅣ」のDLCでもこの曲がラジオから流れてきて、特にバイクに乗ってるときなんかはテンションMAXになったもんです。
まさかそのときの主人公がGTAⅤにちょい役で出てきて、しかもⅤの主人公のひとりに殺されてしまうという展開には心底驚きました。

えげつねぇな、ロックスター・ゲームスよ…。




【あとは大型アプデを待つのみ】

NGSのハロウィンイベント最終週は初日に終了。

pso20211117_131136_020.jpg

今回のイベントからブーストアイテムを使うようになり、そのぶん時間が節約できました。
ブーストアイテムは無料のSGスクラッチで入手したアイテムでも交換できるため、(めげずに)毎日ログインしてる人のほうが有利であります。

pso20211117_131743_021.jpg

これまではポイントがカンストすればすべての交換品が入手できたけど、このハロウィンイベントからはそれが不可能になっていますねぇ。
まぁ全部交換できないからといっても大半は入手できるので、なかなか良い塩梅かと。

pso20211116_191559_001.jpg

というわけでハロウィンイベントは早々に卒業!
7鯖から連れてきたキャラもHuがレベル20に。

なので今度は1鯖の中でまだ手を付けていない男性キャラを育てることにしました。

pso20211119_121904_003.jpg

pso20211119_121835_002.jpg

男性用のNGS顔は初めてさわりましたが、慣れてないのもあってまだまだ手探り状態です。
正直に言うと「こういう顔が作りたい」ってのも特にないので、なおさら難しい。

pso20211117_142855_038.jpg

顔が適当なら体型も服も適当、アクセも一切なし!
まぁアクセに関しては女性キャラであってもそんなに使わないですけどね、私は。

Ship1 ブルックランズ
pso20211119_133920_001 (1)

当面は防衛緊急以外をこのキャラでプレイ、のんびりマイペースでレベルを上げていくつもりです。
最近はプレイ時間も短めだしイベントもなくなっちゃうので、すぐにHuレベル20になることはないかなぁ。
というか、このキャラがレベル20になるより先に大型アップデートがやってきそうではあります。

その大型アップデート当日(もしくは翌日)はなんとか時間を作ってプレイするつもりだけど、そっから先は引越しやら何やらであまり時間が取れないかもしれません。
落ち着いて遊べるようになるのはクリスマスあたりになっちゃうかも。


【フルプライスの元は充分取った】

ほんの少し前に「Forza Horizon 5が超おもしれー!」って記事を書いたばっかりなんですが、その後は「サイバーパンク2077」をプレイする時間のほうが長かったりして。

20211117000454_1.jpg

いくつかあるエンディングのうち、「悪魔エンド」と「星エンド」をクリアしました。
いざクリアしちゃうと今度は別のエンディングも見たくなっちゃうわ大量にやり残しているサイドジョブもやりたくなるわで、以前よりもプレイする時間が長くなったんですな。

20211114232151_1.jpg

20211115010113_1.jpg

以前にも増して、この世界観に浸っていたいという気持ちが強くなっています。
恐らくアチコチから不満の声が出ることを承知でこの作品が一人称視点にこだわったのも、いまとなっては理解できます。
もし最初から最後まで三人称視点でやってたら、多分ここまでこの世界に引き込まれなかっただろうと思えるんですな。

20211116220254_1.jpg

20211116221645_1.jpg

細かいストーリーの出来がどうとか、戦闘のバランスがどうとか、そういう細かい不満がないわけじゃありません。
しかしそれを差し引いても、この独特の世界観には価値があります。

20211116223741_1.jpg
最後の最後で自キャラの顔が大写しになるというのも憎い演出

ちなみに現在のところはMODには手を出していませんが、セーブエディターには手を出しました(これも広義ではMOD扱いなのかもしれないけどね)。
「Save Editor (Project CyberCAT-SimpleGUI)」がそれで、要は自キャラの髪型を変えたいがために使った次第。
髪型以外には変更を加えていません。

20211115154933_1.jpg

現在はサイドジョブを楽しみつつレベル上げをやってます。
とりあえずはレジェンダリーの武器をクラフトできるようにするのが当面の目標。

そのクラフトで金儲けはいくらでもできるので(”シアン色の多耐性イブニングジャケット”を作っては売り、作っては売りの繰り返し)、同時に車やバイクを買ったりもして。

ミズタニ シオン COYOTE
20211119223354_1.jpg

ブレナン アポロ
20211119221137_1.jpg

特に”ミズタニ シオン COYOTE”はサイドジョブで見かけてひとめぼれ。
当時はまだ金策のやりかたもよく分かってなかったので高嶺の花だったものの、ようやく手元に置いとけるようになりました。

これまた今後は引越し関連の準備に追われてプレイ時間が激減すると思うけど、まぁオフラインのゲームだし地道にチマチマとやっていくつもりです。
来年にはDLCも来るはずで、まだまだこの世界で過ごす時間はなくなりそうにありません。


【ま、たまにはこういうこともあるよね】

というわけで、来週からは引越し前の準備が忙しくなるために遊びの時間が取れなくなります。

aisatsu_boushi_nimotsu.png

もちろん引越し前の準備が終わったら今度はメインイベントの引越しがあって、その後は引越し後の片付けとかが待っているわけです。
実を言うと時間的にはキツキツどころかむしろ余裕ありまくりなんですが、それでも早め早めにやっとくに越したことはないですからね。

hikkoshi_goaisatsu.png

なのでしばらくは遊びの時間も最小限。
NGSには毎日ログインするだろうけど、デイリーやウィークリーのタスクとアルファリアクター拾いをやるぐらいですぐにログアウトするつもりです。
おっと、それは現在とあまり変わらんかった!

ブログに関しても別に書こうと思えば書けるんだろうけど、ここいらでいったん休止してしまったほうが気持ちに余裕もできるし良いかなぁと思った次第。
逆に引っ越し関連が落ち着けば、新たな環境によって記事の内容にも幅が出てくるかもしれません。

hikkoshi_shinkyo.png

以前から書いているとおり、このブログはすでに”PSO2ブログ”ではありません。
そのときそのときで自分が楽しいと思うことを書くだけの、単なる趣味ブログなのです。
なのでいずれは「サメのぬいぐるみを買いました!」みたいなすんげぇどうでもいい内容の記事を書かないとも限らない、とあらかじめ警告しておきましょう。

復活する時期は、恐らく年末あたりです。
それまではTwitterのほうで遊んでます。

というわけで、本日はここまで!
ごきげんよう!


【本日のBGM ワンモア!】

サザンオールスターズ - シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA

私はサザンの熱心な聴き手ではありません。
嫌いと言えるほど嫌いではないし、好きと言えるほど好きでもない。
早い話が、彼らの音楽を聴いてもいまいちピンと来ないことが多いんですな。

もしかするとこれは、彼らの音楽が適度に”日本的”な要素を取り入れたものであるからなのかもしれない。
これが完全な洋楽かぶれが作る音楽だったり純日本産の歌謡曲とかだったりすればすんなり聴けるんだけど、サザンの場合はそこまで一方的ではないわけですよ。
適度な”洋”と適度な”和”という彼ら独特のバランス感覚が作り出す音楽こそが、単なる洋楽かぶれである私にはいまいち合わないのだろうと勝手に思っています。

そんな私ですが、実は「シュラバ★ラ★バンバ」に関しては結構好きだったりして。

この曲がリリースされたのは1992年、「涙のキッス」と同時発売でした。
当時は涙のキッスには見向きもせずにこちらのシングルCDだけ買った思い出。
”修羅場穴場女子浮遊”だの”愛乃場裸場男子燃ゆ”だのと徹底的に歌詞で遊んでいて、桑田佳祐の歌いかたと合わせて全然日本語で歌っているように聴こえないのが面白いし楽しい。

この曲は「エロティカ・セブン」や「マンピーのG★SPOT」と合わせて”エロス三部作”となるのですが、それら2曲と比べても私は「シュラバ★ラ★バンバ」が好きなのであります。




Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply